高価買取のテクニック!フィギュアは劣化させないように保管しよう

ホビーの買取のなかでもメジャーなフィギュアは、高価買取してもらうために、保管方法が大切です。最適な場所で保管しないと、劣化してしまうことも多いので、手放すときに高く売りたい方は、しっかりと保管しましょう。

フィギュアを劣化させる場所にさらしておくと買取価格のマイナス要因に

フィギュアを劣化させる1番の原因は、直射日光です。日光に含まれる紫外線は、フィギュアの表面を日焼けさせたり、塗料の色あせの原因になります。また、フィギュアの温度が高くなると、熱で形が歪んでしまいます。

タバコもフギュアの保管にはNGです。タバコの臭いは、一旦染み付いてしまうと、なかなか取れません。そのほか、ホコリが溜まりやすいところにフィギュアを置いておくと、汚れがひどくなります。そのため、このような環境にフィギュアをさらしていると、買取価格のマイナス要因になります。

ダンボールなどを避けて暗く涼しい場所に密封して保管すると劣化しにくい

フィギュアを大切に保管したいときは、むき出しで部屋に飾ったりせず、直射日光が当たる場所を避けて、涼しくて暗い場所で密封して保管するとよいでしょう。しかし、ダンボールのなかなどに入れておくと、日光は避けられますが、湿気や虫食いなどでフィギュアが傷つく可能性があります。

またかつては、フィギュアの変質を防ぐため、外箱から開封したほうがよいとされていましたが、最近のフィギュアは、変質リスクが少ないパーッケージとなっているので、未開封のまま保管してももんだいありません。未開封の場合、買取の価格がアップするので、おすすめです。

フィギュアは劣化が少ないほど高く買取してもらえるので丁寧に保管しよう

フィギュアは、丁寧に保管しておくほど買取価格が期待できます。現在フィギュアを所有している方は、を劣化させないように保管しましょう。

関連する記事