買取価格が高いフィギュアの種類について

ホビーのなかでもよく買取されているものがフィギュアです。フィギュアと一言でいっても、じつはさまざまな種類があり、買取価格にも違いがあります。基本的に、人気作品のキャラクターや希少な品ほど高価になります。

フィギュアはいろいろなところで入手可能

現在、世の中にはさまざまなフィギュアが存在します。フィギュア文化は、アマチュアやセミプロのモデラーたちが自作した原型をもとに作られるカレージキット(ガレキ)と呼ばれる少量生産のフィギュアがはじまりでした。これらは高価なものの、それまでのプラモデルなどにくらべて造形が繊細なものが多く、多くのオタク趣味の人に受け入れられ、文化的に発展していきました。

その後、各模型メーカーがフィギュア販売に参入し、ガレキにくらべて低価格のフィギュアが登場しました。現在では、ガレキやメーカー製フィギュアなどが専門店で普通に買えるほか、自販機で販売されたり、ゲームセンターのプライズになどでも入手できるようになっています。

希少価値があるものや人気作品のキャラクターフィギュアのほうが高価買取されやすい

フィギュアの買取価格は、基本的にフィギュア自体の値段に左右されます。また希少価値の高い品ほど高価買取になりやすいので、ガレキは高価買取がされやすい商品です。ただし、ガレキは専門性が高く、ものによってはショプでの買取が難しいものもあるため、ネットオークションなどで売り出したほうが高い値がつく可能性があります。

また、人気作品のキャラクターフィギュアほど、高い値段で買取される傾向があります。たとえば、週刊少年ジャンプの人気漫画『ワンピース』のフィギュアや、人気アニメ『ラブライブ』のフィギュア、人気スマホゲーム『Fate/Grand Order』のフィギュアなどは、高価買取が期待できます。

高価買取されるようなフィギュアをもっているならショップで査定してもらおう

フィギュアは、ホビーのなかでもよく取引されているアイテムで、買取方法も多くあります。もし、高価買取されるようなフィギュアをもっているなら、ショプなどで査定してもらいましょう。

関連する記事